スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでも。

 人は、自分よりなにかを得ると、得ることに、嫉む。人が自分より不幸になれば、動揺する。人はみな自分勝手だ。自分利益しか考えてない。よれは、一部の人間だとゆう人も、いるが、本当にそうか、だれしもが、持ってる悪魔を抱えている。抱えているが、それは、社会とゆう「一般」の平均に振り回されて、生きているもが、悪魔の影を映す。人は、生まれてくると同時に、悪魔の瞳を隠し持っている。その瞳を開く瞬間は、弱い心に、開かれる。だれしも、憎い人がいるだろう。どこが、どこが、気に入らないと、問いただしても。理屈の通る、答えは、帰ってこない。それは、自分が振りに、なる辛さから逃げたい。本当の自分だ。そして心に余裕が、が無くなり、人から人へと、憎しみを広めてゆく。あなたは、この人間の作り出した、欲望の世界に生きている。誰として、普通、普通以上はいない。言葉や数字による先入観に、まどはされては、いけない。

 いつまでも大切な心を灯して

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。